感染拡大防止協力金(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県) 申請サポート

新型コロナウィルス第3波による感染拡大防止のため、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の飲食店・カラオケ店を対象として『営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1/8~2/7実施分)』(一店舗当たり186万円 もしくは162万円)の給付が予定されています。

Ascending行政書士事務所では、中小・小規模事業者支援として営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の申請サポート業務を行っています。 

感染拡大防止協力金の申請サポートは、以下の報酬にて承ります。  (すべて消費税別)

1店舗目:50,000円

 同一の都県内での2店舗目以降は、1店舗あたり、5,000円を加算

他の都県に店舗がある場合、1店舗目:30,000円

 その都県内での2店舗目以降は、1店舗あたり、5,000円を加算

例1)「東京都内1店舗」経営の事業者様の場合

●給付額: 186万円

●当事務所の報酬額: 万円+消費税  
例2)「東京都内2店舗、千葉県内3店舗」経営の事業者様の場合

●給付額
  186万円✕5店舗=  930万円

●当事務所の報酬額
  (東京都分:55,000円)+(千葉県分:40,000円)
  = 9.5万円+消費税  

受任前に”給付予定額”と”報酬額のお見積”を提示したうえで受任させていただきます。

<申請サポートに関するお問い合せやお申込みは、以下のフォームよりお送りください>





    (2021.1.13追記)各自治体により要請対象期間や給付額にバラツキがあるのでまとめました。ご参考までに。

    各県の感染拡大防止協力金